Windows8.1の新機能を紹介

Windows8.1では新たに新機能がいくつか追加されたのでそれぞれ紹介したいと思います。

・スタートボタンが復活
・スタートボタンを右クリックでシャットダウンが可能
・ソフトウェアをインストールするとスタートメニューを復活できる
・起動時にスタート画面を省略してデスクトップ画面に移動できる
・高精細ディスプレイに対応

スタート画面にもスタートボタンが存在っして、クリックすることでデスクトップ画面に戻ります。スタートボタン右クリックでメニューが表示され、一覧からシャットダウンを選択することができる。また、超簡単なショートカットキーは[Windows]+[X]→[U]→[U]を押すとシャットダウンができます。ショートカットキーが好きな人はこの方法がおすすめです。

Classic Shellを利用すると従来のWindowsのスタートメニューを復活させることができます。また、Windows8では比率が3:7、7:3、5:5で固定されていたスナップ機能の自由度が向上したため、自分の好きな比率に変更することができます。解像度によっては。3分割も可能です。色々と比率を変更してみると、デスクトップというよりはタブレット向けの機能と言えます。また、IEは軽いのでブラウザゲームで遊ぶ時におすすめです。

更に、Windows 8.1 Preview版ではなかった要素として、操作ガイダンスが大きく明確になっています。Windows 8に比べてとてもわかりやすくなりました。さらに、スタート画面の左下の矢印をクリックするとアプリ一覧にアクセスできます。