windows8.1のアップデートは長い

windows8.1のアップデートは、すべて終了した。windows8.1 tabletって、ちょっと使いづらい。痒い所に手が届かないみたいな。macとandroidに慣れすぎたのかな。Windows8.1だったかな。サイトはiPhoneで開いたから、シリアルコードって一回しか使えないなら無理かなって思って、まだPCでは何もしてない。まだまだセットアップ終わらない。Windows8.1にしたらバックアップ用のファイル残して容量を超圧迫し始めたので不要なファイルをクリーンアップ。10GBは戻ってきた。やっぱり容量少ないと窮屈だな。結局タブレットにはWindows8.1が入った。荷物を受け取って、市内に出てSATAケーブル買って、ゲーセン行って、Windows8.1 PROのDSP版をSSDにインストールして動作するかどうか。

windows8.1の初期設定でミスを犯してしまい初期状態に戻すハメに。Windows8.1は無駄が多い。要らないものを省けば、実質Office縛りでもRTで十分戦力になることがわかった。外資系投資銀行エクセルの人のセミナー、こいつを連れて行ってみたくなってきた。windows8.1とproとで仮想OSが使えるか使えないか変わるんだけど、実際サブ機にしっかりLinux入れれば問題ナインジャン。ノートpcを購入したんだけど前もって買っていたSSDとプリインストールされていたハードディスク内のWindows8.1じゃなくDSP版を買って換装したら10倍速くなった。左が購入時デフォルト、右がSSD+DSP版win8.1 。例の人はWindows8.1のノパソ持ってるらしい。Windows8.1だけど前から天気出るようになってたっけ。パッケージ版windows8.1で余る32bitの有効な使い途をば。Windows8.1のIE11だとたびたび見れないサイトがあって時代が追いついてない感ある。

admin1

admin1 wrote 15 posts

Post navigation